MENU
かきまり
一姫二太郎のママ
今もこれからも楽しくラクに♡

5歳の女の子と2歳の男の子の育児中

おでかけや旅行が人生の活力!

旅行、特にリゾート地が好きだけど「いつもと違う」という経験が毎日を充実させる気がするので、その辺のお散歩でも家族で探検しながら歩くのが結構すき♡

完璧主義とは程遠くおおざっぱでズボラだけど「くらしは一度整理すればそれなりに上手くまわる」と思っているのが私です!


▼かきまりはこんな人▼

♡物欲よりも旅行欲
♡家事は手抜きして程よく
♡歳とってもキレイと言わせる(目標)
♡それなりに運動できる系ママ
♡AFP/2級FP/CFP4課目受験合格
♡基本、中途半端↑残り2課目受けず。笑
♡お金を貯めるのが好きな金融OL

天使の4歳なんて嘘だ!魔の4歳3ヶ月[娘]

目次

魔の3歳児の後も魔の期間は続く事実

魔の3歳児が終わったからついに天使の4歳児やー♡

なんて、娘が3歳の間ずーっと思ってました。

なんなら、1歳半から早めのイヤイヤ期からずっと天使になるのを待っていました。

なのに、第一次反抗期の山を登り続けていてピークを過ぎる気配が全く無い!

魔のピークは突然訪れた

酷くなる一方だなと思っていたら、4歳3ヶ月中頃に突然ピークが到来しました。

頂上に達したというか、もはや大噴火です。笑

娘のことを夫に吐き出した

おかげさまで、私の娘に対して育てにくいと感じる気持ちまでもピークに達し珍しくネガティブモードに突入しました。

ネガティブモードに突入したその日は、私が明らかに顔が不機嫌だったようなので夫に指摘されました。

そして、その日のことと最近の娘の行動(幼稚園のバス停でとてもワガママでお友達にもついに嫌がられてしまっていることなど)とそれに対する私の気持ちなど、つもりに積もったことを吐き出しました。

こういうことって、言葉にして吐き出してみると一つ一つの出来事は大したこと無いし、出来事の種類も実はそう多く無いんですよね。

  • 毎日毎日、同じ事を繰り返す。
  • そこに、些細な新しいことも加わる。
  • そんなことの積み重ねに加えタイミングの悪さ。

こちらの行く当ての無い不安な気持ちが怒りに変わってしまうこともしばしば。

吐き出すと整理できることもある

かきまりの娘は『ザ・活発でパワフルな女の子』というタイプで走り回って遊ぶのが好きです。

「お友達と会話や座ってできるごっこ遊びをして楽しむ」お友達が周りに多いため、追いかけっこなどをしたい娘は少し浮いたような感じに見えます。

でも、ママ友が「年少さんは基本はみんなそんな感じだよ」と教えてくれて娘が特殊なわけではないことは教えてもらえたのですが、娘だけ協調性が無いようにしか見えなくて親としては心苦しい部分があります。

ですが、性格が合う合わないって大人でもあることなので、娘が浮いていると感じるのは幼稚園バス停のお友達とのことだけで、別のお友達とは仲良く走り回っています。

だから、本当はここまで思い詰めることじゃなかったんだなと気付きました。

魔のピーク=ママのキャパオーバーする瞬間だと思う

4歳3ヶ月中頃のある日、幼稚園バスのお迎えに行き子どもたちがバスから降りてきた後の出来事で、私の娘に対するいろんな思いの限界がきました。

私が「もうダメだ!」となったキッカケ①

いつものことなのですが娘は私に荷物を渡すと、周りを見ずにそのまま走って遊びに行こうとします。

ですが、その道はすこしだけ広めの歩道なので自転車も走っていることがあり少し危険なのです。

ですから、ぶつかる危険があるので危ないということをずっと伝えているのですが、遊びたい気持ちが急くのか私の手を振り払って行こうとします。

きちんと待てる日もあるのですが、だいたい私が腕を掴むなどして抑制していました。

その日は、寒かったので持ってきていた上着を着せようとしたので娘の手を握っていなくて「服着ない!」と言って駆け出してしまったんです。

正直、そもそも自転車が優先で走るような歩道ではないのでこちらが悪いわけではなく、冷静にみれば相手の方が悪いのですが、自転車がわき見でもしてハンドルを誤っていれば場合によっては危なかったかもしれない距離に走ってきていました。

娘は私の声で気付いてすぐに止まったのですが、あと一歩動けば道を少し塞ぐ場所にいたので自転車の女性には舌打ちされましたが、まあ、、舌打ちする気持ちもわかります。(けど、実際は自転車が走っているとそれを怒るおじさんもいるような道なので、歩行者に舌打ちしてくるのはやはりおかしいだろと思ったり。)

「いきなり走って行ったら危ないからやめてってママいつも言ってるよね、わかる?」

「自転車にあたったら痛いんだよ、わかる?」

「自転車の人もこけてけがしちゃうよ。」

「お怪我してみんな病院に行くことになるよ、行きたい?」

「じゃあ、バスから降りたらどうしたらいい?」

これらのことをひとつひとつ娘の返事を確認してから言いました。

正直これだけでも危険なことなのでかなり気持ち的には憔悴していました。

私が「もうダメだ!」となったキッカケ②

そして、次に起こった問題は『お友達の物を奪い取る』こと。

これも散々注意しているので今にはじまったことでもないのですが、自分が気に入ってしまうと他の子が触ろうとしたなら大泣きしたり怒ったり、本当に「そのうちみんなに嫌われても知らんで」って言ってしまうくらい独占欲が強いんです。

※幼稚園バスのお友達やママ友の前では素を出せすぎるようになってしまっていることも原因なのですが。

「貸してって口でいいなさい」

「いいよって言われてからもらうの!引っ張らないで!」

何度言ったことか。でも、伝わりません。

なんなら、怒られたら「ふん!もう知らない」なんて言って反抗します。

自分は貸してもらうのに、絶対といってもいいほど自分のものは貸さないのです。

それもかなりタチが悪くて、「見てー」と言って見せるだけ見せて絶対に貸さないパターン。

誰が見ても意地悪にしかみえない振る舞いもするので私のモヤモヤが止まらないんです。

「娘ちゃんはいつも貸してもらってるのに、お友達には貸してあげられないの?」

「貸してあげられないなら、次からは娘ちゃんも貸してって言うのはもうやめてね」

などと私は言ってしまいます。

トゲトゲした言い方しかできなくなっている自分にも正直腹が立ちます。

私が「もうダメだ!」となったキッカケ③

しかも、最近になって自分の思い通りにいかなかったら叩くマネや人の顔の前で手をパン!ってする威嚇のような行動もするようになってしまっていて、お友達とママ友に謝りながら「もう本当に勘弁して、、」という気持ちでいっぱいでした。

私が「もうダメだ!」となったキッカケ④

そしてさらに、その日は午前保育だったので、

「お昼ご飯もまだ食べていないから今日は早く帰るよ」と朝から言っていました。

ですが、30分暗い遊んだけど「帰らないーー!!!」といって大号泣。

そして怒りを私にぶつけまくる。

こんなに酷く泣くこと今まであったっけ?というくらいすごい大声で、みんなも絶対に引いてたと思う。

もう手をつけられなくてその時の私の気分としては控えめに言って最悪でした。

帰る予告を前もって何度もしてるのにまじで意味ありません。

私が「もうダメだ!」となったキッカケ⑤

この日は特にすごかったのですが、基本的に総じて、反抗する時はかなりの大声で何を言ってるかわからない勢いのギャーギャー言う感じで泣き喚きます

嫌だ!と言う気持ちを普通に言ってくれればまだマシなのですが、そうはいきません。

しかも、帰る時に道路を横断するのですが「ママと手を繋がない」と言ってまた大泣き。

お友達のママと手を繋ぎたいとか誰と手を繋ぎたいかを具体的に言ってくるのですが、みんなも子どもと手を繋ぐし荷物も持っているのでそんなワガママはお友達を危険にさらすことにもなるので本当に困ります。

私が「もうダメだ!」となったキッカケ⑥

しかも、その日は、今までにしたことなかったのですが私の足をつねって攻撃してきました。

怒りに任せて人に手を出す娘の姿にショックを受けた気持ちが一番大きかったです。

私のキャパが超えた瞬間

娘につねられて、ショックと同時にギリギリで繋がっていたものがブツンと切れたような感覚になりました。

内心はめちゃくちゃキレていたので、実際にはキレたと言っても叫び散らかす訳では無いのですが、怒りがにじみでてるのは周りからみれば明らかだったと思います。

帰宅後、ママ友には余裕のない大人気ない姿をみせたこと、娘が叩くマネをした子に対しては改めて謝りました。

仕方ないと思いつつも悲しい子供社会は私にとってきつい洗礼でした

あと、遊んでる最中に娘がワガママしすぎたこともあってか、娘がみんなに近づくと「逃げろ逃げろ!」と言われてしまう場面もあり、親としてはショックだったんですね。

ここまでがたった30分の出来事

細かいことまで書くとキリがないのですが、短時間(約30分)だけでよくこんなに良くないことが凝縮されたもんだなぁ、、と思うくらい酷かったんです。私にとっては。

帰ってからもまだ続く反抗

怒鳴ってしまった後、落ち着くまで放置しました

家に帰ってからも、「おてて洗わない!」「靴脱がない!」などギャーギャー泣き喚くのでついに、

「あー!!!!!!!!もう泣かない!!口で言えるやろ!!!」

と怒鳴ってしまいました。

あ、、、と我に返り、怒るくらいならと泣き止むまで放っておきました

少し時間をあけると私も冷静になった

泣き止んでから、バスを降りてから起こった全てのことを目をみて訴える気持ちで真剣に伝えてみました。

  • 周りを見ずに突然走り出すと自転車や人とぶつかるかもしれないこと
  • お友達に貸してもらうときは、「貸して」と聞いて、「いいよ」と言われてからもらうこと
  • 「貸して」と言っても「嫌だ」と言われたら借りられないこと
  • 遊具はみんなで順番に使えないならみんなと公園では遊べないこと
  • いやな事があったなら叩くマネをしたり、顔の前で手を叩いたりしてびっくりさせることをするんじゃなくて、お口で言うこと
  • 泣いていても分からない、お口で言わないとみんな困ること
  • お友達が先に帰る時も泣かないこと、泣いても帰らないといけないから困るだけで、娘ちゃんが泣くなら最初から遊んでもらえなくなるかもしれないこと
  • 帰るよと言ったら帰ること
  • 娘ちゃんのママは誰?じゃあ、娘ちゃんは誰とおててを繋いで帰ればいいと思う?という質問
  • 娘ちゃんがママとおててを繋いで帰らないなら、ママはもうバス停にお迎えに行かない、今度からは幼稚園に直接お迎えに行きます(みんなと遊べなくなることをわかっている)
  • 道路を渡ってる途中に帰りたくないと言ってしゃがみ込んだら危ないから辞めること、次それをしたらもうバスお迎えは辞める
  • 嫌だ、じゃわからない
  • 泣いているだけでもどうしたいかわからない
  • 「〇〇してあげようか?」と言われて、してほしくないなら「嫌だ」じゃなくて「自分でする」ということ。
  • おうちに帰ってきたら、とにかく手洗いうがいはすること

こんな感じの内容を娘に伝えて、すべて理解してるか確認するために最後に最初から内容を質問し答えさせました。

いつも改めて言っても「ふん!知らない!」とか言って反抗してくるのに今回は最後まで話を聞いて答えていたので、もしかして響いた?と思っていました。

ピーク翌日以降の娘の反応

ピーク翌日の娘

バスを降りると自ら私と手を繋いできました。

そして「ママ、向こうに行ってもいい?」と確認してきました。

物は貸してと言ってから借りてましたが、貸してもらえなくて大泣きしている時もありました。

やはり、前日までの荒れっぷりのせいもあってか、この日も「逃げろ!」と言われて避けられていました。

どんな様子かなと思ったのですがさすがに少し拗ねていました。※全く相手にされない訳では無い

そして、帰ろうといえば、私と手を繋いで帰りました。

帰りに泣かずに帰れたことが久しぶりすぎて、娘が泣かないだけでこんなに楽になるのか!とおどろきました。

帰ってからは、できたことをめちゃくちゃ褒めました

ピーク翌々日の娘

そのさらに翌日は、物を貸してもらえなくて拗ねて攻撃するマネをしたのですが、声をかけるとすぐやめました。

なにより、

  • バスを降りた後に勝手に走りださない
  • 帰るときは泣かずに手を繋いで帰る

この2つは命にもかかわることなので、これらがあの日以降ずっとちゃんと守れていることが、かきまりにとってはかなり大きな進歩で、もしかして天使になろうと本人も頑張っているのかも!?なんて、思ったりしています。

ひとりでできるから!と言う事が増えたのも手を繋がないという反抗に繋がっていたのかもしれませんが、元々はできていた事なので、それがある日突然できなくなると、こんなもんだ!となかなか割り切れず苦しい気持ちになっていました。

まだしてないことも先に褒めてしまえばすんなり誘導できるかも!?

少しずつ反抗期が和らいだり、またぶり返したりを繰り返し、4歳3ヶ月の最終日に気付いたことです。

例えば、『ご飯を食べた後すぐに歯磨きをしてほしいけど、先に遊びたい』と言う時ありません?

いつもの会話

かきまり「ごちそうさまでした!はい、先に手洗って歯磨きしてきてよ!」

娘「えー、ママと行きたいから行かなーい」

なんて言って遊ぼうとするんですね。

※食事したら手汚くなるからとにかく洗ってほしい。

※そして息子がまだ食べているから席を離れたくない私。

言い方を変えてみた

かきまり「ごちそうさまでした!今からおてて洗って歯磨きするの?えらいねー♡」

と言ってみたら、若干戸惑いつつ

娘「、、、うん!いってきまーす」

頭で何か考える間があるのですが、褒められて嬉しいのか誘導成功率がかなり上がりました。笑

以前までは、「自分で考えて決めていいよ」や「次何したらいいんやっけ?」と質問してみたりすることもあったのですが、イマイチだったんですよね。

4歳3ヶ月の頃だから効くのかもしれませんが、うまく誘導する方法に悩んでる人はこれでいけるか一度試してみてほしい!!笑

「してないことを褒める」って正解なのかは謎ですが、あれだめこれだめより良さそうじゃないですか?

生活習慣とか、危険なことを避けたい時とか、ここぞという時に使うといいんじゃないかなー♡

と、個人的に思いながら意識してつかっています。

ただ、乱用しすぎると、誘導されてると気づかれるかもなのでほどほどに。笑

このタイミングでの幼稚園懇談会

[2022/12/22]幼稚園の懇談会がありました

先生から見た娘の様子

こちらから質問した内容も含んでいます。

  • 相手にしっかり伝わるように言えるようになってきた(言葉が前よりたくさん出るようになった)
  • 特定の1人の子を独占しようとする(クラスの小さい子のお世話にハマってる)
  • 服を着替えるスピードが速くなった
  • 給食は好き嫌いせず時間内に全て食べ切るが、おしゃべりに熱中しがち
  • 口ではなくとっさに手が出てしまうことが2回あった(結局それもクラスの小さいお友達の邪魔になっていた他のお友達をたたいたみたい)
  • 人のものを奪い取る(これも小さいお友達が欲しがったものを他のお友達からとって渡したみたい)
  • お友達に呼ばれているのにわざと無視することがある
  • 私の前でするような反抗的な態度とか、泣き喚くとかは一切無いらしい!
  • 注意したら、「うん!わかった!」と言ってすぐ理解しているらしいです。
  • 先生を見つけると、めちゃくちゃ遠くてもすごい元気な声で挨拶している
  • いつも帰ってから今日は誰と遊んだの?と聞くと「ひとりで遊んだ」というのですが、全くそんなことなくみんなと仲良く遊んでいるそうです!

そんな訳で、手が出てしまうのと無視する事があるのは気になりますが、私がいない所では反抗的な態度や泣き喚いて迷惑かけたりしてお友達に嫌がられたりなどは無いそうなのでかなり一安心しました。

どちらかと言うと、どこでも素を出しているように見える娘なのですが、場所や人を選んでいるのかなと思わされました。

ママ友に恵まれていると実感した話

ママ友が「お外でも自分の気持ちを出せてるってことだよ」とポジティブ変換してくれました。

そして、ママ友の子は、お外で自分の気持ちを出せず良い子して家に帰ってからめっちゃ爆発するよと教えてくれたり、外にいる時はわからなくても、家の中ではみんなそれぞれ怒ることも悩むこともあるよと言ってくれました。

私ママ友にめっちゃ恵まれてるなって書きながら改めて実感しています。

おわりに

ピークを境にこの数日で娘の様子が良い方向に変わりはじめているような気がしてきたので、まとまりの無い話ですが、とにかく書き残しておこうと思い、ザザーっと書いてみました。

かきまりのブラックな部分が書かれており、子供を怒鳴るなんて!日頃のしつけ方が下手くそなだけじゃん!なんて思われてしまう部分もあるかもしれませんが、私としては精一杯向き合おうとしていての出来事です。

こどもの育てやすさって、その当事者にしか分からないと思います。

この投稿を読んだだけでは、なんでこんなことで悩んでるの?と思われる方もいるかもしれません。

そして、子の行動は全て親の責任ということも自覚しています。

娘は大切ですが、ずっとこのままやったらどうしようと解決方法を投げ出すかのような気持ちになってしまったり、もはや自分も怒りすぎやしと自己嫌悪にも陥ってました。

変わり始めたのかも!?と思いつつ、本当に娘が変化し始めたのかは謎なので、また落ち込んだり悩んだりするかもです。

怒らない育児は私はできてないし、そもそも4歳児に怒鳴った事が1回もない人とかほんますごいって思います。

過去、市の3歳児健診で【怒鳴った事がある】に丸つけて、【気になるところ】の欄に「反抗期がすごい」と書いたら、保健師さんとの娘のやり取りは問題なかったけど、心理士さんに相談しますか?と聞かれました。

せっかくなのでお話させてもらって、娘も見てもらったけどね!

そしたら、娘はプライドがめっちゃ高いから少し難しい性格ではあるかもって言われました。笑

この投稿を機に、ちょこちょこ日記風な育児記録を書いていきます!

娘が3歳なる前まではアメブロしてて共感しあったりしてたので、このブログは見てる人が少ないからもしかしたら育児記録はそっちに戻るかもですが。笑

アドバイスあれば是非コメントください(^^)

※悪口や人格否定などのメッセージはスルーします。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

♡結婚7年目の一姫二太郎ママ♡
当サイト運営者“かきまり”です!

当サイトかきまりのママハピログでは
子連れおでかけ&旅行を中心に
こどもに関連するコンテンツを作っています。

 \かきまりはこんな人です/

性格「雑」「オンオフの振れ幅がエグい」
  「とりあえず行動してみる」
好き「旅行」「ハワイ」
  「お金のことを考える」
苦手「ゆとりを持って行動すること」
  「コツコツと積み重ねる努力など」
  「後先考えること」
資格「FP2級」「AFP」
  「CFP4課目合格」など


ハワイ旅行がめっちゃ好き!
ハワイはオアフ島とハワイ島へ行ったことがあります!
新婚旅行は、メキシコのカンクンとアメリカのNYに行きました♡

子連れ旅行の記事しか載せていないので、新婚旅行やそれ以外の大人だけの旅については記載がありませんが、いつか時間がたっぷりできた時にでも書きたいなと思っています♡

目次